老け顔を改善する4つの方法!若々しさを保つにはこれ!

落ちくぼんだ目に、深い口元のシワ。老け顔って、悲しいですよね。

自分では意識していないうちにどんどんシミやシワができてしまって、気がついた時には「いつの間にか、老け顔になっていた!」と言って愕然としてしまう方も少なくないでしょう。

ただ単にお肌の調子が悪いということだけでは、老け顔にはなりません。長年の紫外線の蓄積やお手入れ不足が招いているかもしれません。

ここでは、老け顔改善の方法をご紹介します。

1.外的要因から素肌を守る

このような老け顔を改善するためには、お肌のお手入れをすることは必要不可欠なことです。

まず紫外線を浴びないようにする紫外線防止、その次に、お肌にしっかりとした栄養分を与えるといったことを日々行いましょう。

日傘

紫外線防止には、日焼け止めクリームを塗る、顔が隠れるような広めの帽子をかぶる、日傘を使う、などが効果的です。

過剰にストレスをためない、睡眠の質をよくするといったことも、老け顔対策に効果があります。

2.ふだんの素肌のお手入れ

老け顔に見える要因としては、シワの多さ、シミの濃さ、目の下のクマ、くっきりとしたほうれい線、お顔全体のくすみ感、などがあります。

特に目元と口元は顔のパーツの中でも最もよく動かす部位ですから、目ジリのシワや口元のほうれい線の深さは、老け顔に見えてしまう最大の原因でしょう。

化粧水

お肌のお手入れは、化粧水と乳液などで水分と保湿をしっかりと行います。

3.食事と栄養での内面からのケア

お肌のお手入れは、外からはスキンケア商品を使ってケアしていき、内からは栄養バランスのいいものを体内に入れてあげるということがとても大切です。

素肌を作るもとになるタンパク質をしっかりと取ることも大切です。糖質や油分の多い食事はもちろん、カロリーを抑えるために野菜中心の食事をとっていると、タンパク質が不足しがちです。

お肉やお魚、豆類などをバランス良くとることが重要です。

タンパク質の中でも体をつくるために重要なものにコラーゲンがあります。

コラーゲンが素肌に良いことは古くから知られていますが、コラーゲンといっても30種類以上もあり、すべてを食事から摂るのはとてもむずかしいです。

この中でも最近注目されているのが、Ⅲ型コラーゲンで、これは微細な繊維状のもので素肌にハリを与えるのに極めて重要な役割があることがわかっています。

このⅢ型コラーゲンをしっかりととることが、細かいシワの防止に重要です。

こちらのドリンクは手軽にⅢ型コラーゲンがとれますので、今とても評判になっているようです。
III型コラーゲン

4.気持ちを若く保つ

老け顔を改善するためにすぐ思いつく方法といえば、化粧品やスキンケア商品を使ってお肌の根本から、老け顔を改善していく方法でしょう。

しかしもっと簡単に、老け顔を改善する方法があります。それは、髪型を変えることです。

髪の長い方なら、ポニーテールの位置を少し高めに持ってきます。髪が短い方なら、ひし型シルエットやボブスタイルなど、顔の表面積が小さくなる髪型にするとよいでしょう。

そして白髪がある方は、カラーリングや白髪染めで、なるべく白髪を表面に出さないようにします。白髪は髪の間から少し見えるだけでも、一気に老け顔を演出してしまうものです。

また髪型だけでなく、髪質ケアもするともっとよいでしょう。ツヤのある髪は若々しさの象徴ですから、老け顔を連想させることは少ないでしょう。

ツヤ髪は髪に栄養を与えていくことで生まれますから、しっかりとケアしていきましょう。髪型を変える、髪色を変える、髪質を変える。たったこれだけで、短時間で老け顔から脱出できることがあります。

このような方法で、気持ちを若々しく保つことは、やはりとても重要な事です。

老け顔改善方法まとめ

老け顔にならないように、努力することは大切なことです。しかし、毎日の忙しい生活の中では、難しいことはできません。

ですから、ちょっとしたことでいいのです。「日焼け止めクリームは必ず塗る!」「帽子だけは絶対かぶる!」といったことでもいいでしょう。

あと、食事のバランスと不足する栄養素についてはサプリメントも利用して補うことも必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする