老け顔を化粧品で改善する方法は?

老けた顔にはなりたくないけど、知らない間にいつの間にか、老け顔にはなってしまっているものです。

女性は誰しも、できるだけ実年齢と同じか、それよりは若く見られたいと願うものです。

老け顔を改善する方法はあるのでしょうか。

ここでは最も身近な化粧品で、老け顔を改善していく方法をご紹介していきます。

老け顔を化粧品で改善する!

老け顔を化粧品で改善するのに効果的なものは、コラーゲンの入っている化粧品を使うことでしょう。

コラーゲンはお肌の弾力性をつかさどっている重要成分ですが、年齢の上昇とともに、だんだん少なくなっていく成分です。若い方たちのお肌が“ぷりっぷり”“もっちもち”なのは、ひとえに、コラーゲンによるものです。

ですから老け顔を化粧品で改善するためにはまず、コラーゲンが含まれている化粧水やクリーム、乳液や美容液を使うとよいでしょう。

化粧
コラーゲンはシワやほうれい線といった、老け顔になる原因を、お肌の中から改善します。コラーゲンはシワやほうれい線がお肌に刻まれるのを防御してくれる、大変優秀な成分なのです。

また、シミにはビタミンCが入った化粧水やクリームといった化粧品を使うと効果的です。ビタミンCは、シミの元凶となるメラニンを作り出す作用を抑制して、お肌の色素沈着を防いでくれる成分です。また、抗酸化作用も持ち合わせていますので、お肌全体の黒ずみを予防、改善してくれます。

そしてビタミンCはこれだけの働きにとどまらず、先程ご紹介したシワ対策に必須の、コラーゲンの生成をも促進してくれます。ですから、ビタミンCはシミ解消を狙えるだけでなく、シワ解消も見込める一石二鳥の成分なんですよ。

老け顔を改善しながら、こんな方法もおすすめ!

老け顔を、化粧品で改善すると同時にできる対策があります。それは、たるみを取り去るということです。

シミやシワを化粧品やスキンケアでお手入れすると、それらを使っていくうちに、シミが薄くなったりシワが出来にくくなったりします。しかし“たるみ”は老け顔を作る一因であるにもかかわらず、化粧品などではなかなか効果が上がりにくい部分です。

ですが、たるみを取り除くことができると表面積が大きい分、とても大きな“老け顔改善効果を”得ることができます。

たるみを取り除くためには、表情筋を鍛えることが第一です。口元を大きく動かして「あ・い・う・え・お」、と数回声に出して言ってみます。よくアナウンサーの方が、テレビでしているようなトレーニング方法ですね。

表情筋を鍛えると、たるみ改善効果に大きな力を発揮しますから、ぜひとも取り入れてみましょう。内側から化粧品で老け顔対策をして、外側からは筋肉を鍛えることで、より的確で素早い老け顔対策ができます。

老け顔を化粧品で改善まとめ

化粧品を選べば、とてもいい老け顔改善の対策になります。コラーゲンやビタミンCが入っている化粧品を使えば、高い効果を得ることができるでしょう。

また、コラーゲンやビタミンCの他にも、ハリを取り戻すヒアルロン酸や美白に有効な成分のアルブチンなどが入っている化粧品を使っても、良い結果が生まれやすくなります。

また、言わずもがなですが化粧品でお肌をケアするのと同時に、紫外線を浴びないように、しっかりとした紫外線防止、バランスの取れた食事と十分な睡眠、ストレスを抱え込まないなどの対策も行いましょう。

特に紫外線は老け顔を作る最も大きな原因ですから、紫外線をなるべく受けないように気をつけるようにします。必要ならば、日焼け止めクリームを塗る、サングラスをかける、ツバの深い帽子をかぶる、といった手を打ちましょう。

そして、食生活などの生活習慣がよければ、早い段階から老け顔にはならないわけですから基本的なことを守ったうえで、化粧品対策を講じていきましょう。

以上、老け顔を化粧品で改善するための、まとめでした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする